復職したい

女性と子供

メリットだらけ?病院内保育のすべてがココでわかる!

保育士の免許を持っているけど、大規模保育園ではなく別の場所で活躍したいという人がいるかもしれません。このページでは今人気の病院内保育について詳しく語っています。転職先として選ばれる理由や、働くことのメリットを多く紹介しているので、気になる方はクリックしましょう。今すぐ求人に応募したくなりますよ。

READ MORE

保育士として働くメリット

子供の成長を間近で見れる

今や、男性だけではなく女性も社会に出てバリバリ働く時代なので子供が産まれたら保育園に預けてすぐ働くママさんが多いです。子供と一緒にいる時間も、ママさんより保育士の方が多いので、今までできなかったことができるようになる「成長」に大きな喜びを感じることができます。

感謝の気持ちがやる気に繋がる

待機児童が多い中で、やっとこさ子供を預けられる保育園が見つかったというのはとても喜ばしいことです。心置きなく仕事へ復帰し、生活のために頑張れるでしょう。そのお陰もあって、保育士には数々の感謝の気持ちが伝えられています。例えば、保育園での出来事を伝えるだけで親御さんの顔には笑みがこぼれます。自分の子供を側で面倒みられない分、保育士からのこういった報告は、親御さんと喜びを分かち合えるようで嬉しいと感じる保育士も実際には多くいます。そして子供の成長を知ることができる保護者は、保育士に感謝しきれないでしょう。

働く場所が一つではなく複数ある

保育士の資格を持つと、保育園だけではなく病院内保育や、託児所、ベビーシッターといったところに就職できるチャンスが舞い込んできます。給料も、保育園で仕事をするより高額との噂があるので、検討してみてもいいでしょう。

保育士が人気の理由

no.1

認可保育園で高収入が見込める

国が認めた認可保育園は、助成金制度の対象なので人件費にある程度お金をまわすことができます。ただ、認可外に至ってはそのような制度がないので、認可保育園よりも給与面で差が生じます。別の保育園へアルバイトがしたいとなった場合は、勤務先が認可保育園かを見ておきましょう。

no.2

働き先が自由に探せる

保育士の働く場所には大きく分けて、公立と私立があります。前者の公立の保育園は、公務員となるため安定した収入や雇用条件が魅力です。後者の場合は、私立であればいろいろな保育園で働くことができます。色々な園でアルバイトをして、もっと上を目指したいという方に適した環境でしょう。

no.3

ブランク歓迎の求人が多い

育休を一年取った後、いざ職場復帰しようにも業界の変化についていけず、悩んでしまう方は沢山いらっしゃいます。一年も保育の現場を離れていたら、仕事の知識も乏しくなるでしょう。保育士が足りない今、ブランクがあっても積極的に採用する園が増えていますし、昔の感覚を取り戻してもらおうと、事前に行なう研修を設けていることが多いです。それが安心に繋がり保育士の求人に応募をする人が増えているのです。

[PR]保育求人をサクサク検索☆
スキルを活かした仕事に就こう♪

[PR]学習塾の仕事を探しているなら注目
高待遇な職場を厳選リサーチ☆

[PR]保育士の専門求人サイト!
経験を活かした仕事を探そう

[PR]医療事務の求人を群馬から応募
働きたいところを探そう!

[PR]

保育士アルバイト情報!
条件にマッチした職場が見つかる☆

保育士を目指しているなら必見!アルバイト求人の上手な探し方

保育園

求人サイトで条件検索&その場で応募

保育士として働きたいエリアの選択や、職種、施設、給与などの条件を細かく設定して検索すると、ぴったりのアルバイト求人が数多くヒットします。保育士のアルバイトで検索すると、短い時間で働けたり、土日祝日休みだったりと比較的楽に仕事ができる求人ばかりです。年齢不問で、社会保険が完備されている他、時間を固定できる園もあります。条件検索で出てくるので、転職を考えている方や、他のアルバイト先で頑張りたいという方は活用しましょう。

病院内保育で働く人も急増中

一般の保育園と違い、医療現場で働く医師や看護師の子供を保育するのが目的の病院内保育もあります。ただ、一般の保育園が2万~3万か所あるのに対し、病院内保育はわずか3千か所しかありません。目で見て少ないのがわかるでしょう。給与が良い分、応募数が多いので早い者勝ちな部分があります。